タイの日清トムヤムクンヌードルを食べてみた

タイのグルメ , , , ,

IMG 1365

日本で、日清食品からトムヤムクンヌードルが発売されているそうですが、

トムヤムクンの本場タイにも日清食品(タイ)からトムヤムクンヌードルが発売されています。タイオリジナルはどんな味か実食してみました。

広告


タイのセブンイレブンで購入。1つ、13バーツ(約40円)。
このとき2つ買うと20バーツのセール中でした。安い。
IMG 1366

フタをはがして内容物を取り出します。後から入れるタイプであろう調味料と、折りたたみフォーク。
IMG 1367

エビが見えます。小ぶりな2つだけ。エビだけなら日本のカップヌードルのエビのほうがクオリティ高そうです。
IMG 1369

お湯を入れて、フタをします。ここで、フォーク登場。タイ人流の使い方だそうです。便利です。(ちなみに私は食べるときに使いませんw)
IMG 1371

後入れ調味料は、暖めるほうが良いタイプだとおもわれるのでフタの上に置きます。
IMG 1373

だいたい3分経過したので、後入れ調味料を入れます。
IMG 1376

完成。
IMG 1377

一口目は、完全にトムヤムクン!(そりゃそうかw)
あまり期待していなかったのもあって、素直に美味しい。
ただ、辛いもの自体が苦手なので、ついでに買った半熟卵をいれて、まろやかさでカバーします。
IMG 1374
ちょっと半熟卵を入れると微妙でした。w

タイの日清トムヤムクンヌードル、お土産にいいですね!日本のものと食べ比べできますし。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です