【タイ飯】パッタイ シーロムコンプレックス裏 パッタイ・サラデーン

タイのグルメ , , ,

IMG 1289

私が仕事のお昼休憩に、よく食べに行く
パッタイ屋【パッタイ・サラデーン(Padthai Saladang )】を紹介です。
タイ人スタッフも、美味しいと評判の良い店です。
中には老舗ティップサマイより美味しいと言うスタッフも。

広告

シーロムコンプレックスの裏から出て、目の前の路地を直進します。
IMG 1274

20メートルほどの所にあり、手前にはガイヤーン(焼き鳥)の屋台があります。
IMG 1277

店の入り口です。
元はガレージのようで、軒先でパッタイを作っていて、その中を客席としています。
IMG 1279

席につくと、氷の入ったコップを持ってきてくれます。
机に置いてあるボトルの水を入れて飲みます。(後でまとめて精算)
IMG 1282

付け合わせが出てきます。左から、

  • バナナのつぼみ(苦くて個人的には好みではない)
  • ニラ
  • 生もやし
  • ライム

IMG 1283

調味料も置いてあります。
唐辛子、砂糖、プリァオ(酢)、醤油っぽいソース。
IMG 1285

日本語メニューはありません。オーダーは備付けの紙にタイ語で書きます。
IMG 1284
メニューは上から、

  • 干しエビのパッタイ
  • ゆでエビのパッタイ
  • シーフード(イカ)のパッタイ
  • イカと干しえびのパッタイ
  • 野菜だけのパッタイ
  • 野菜だけで卵もなしのパッタイ
  • カノン・パガン(パッタイとは違ったもの)

各メニューの価格は左側がタマダー(並盛り)、右側はピセー(大盛り)になります。
最近はバンコクの物価も上がってきているせいか、価格が更新されています。

オーダーを書いた紙を渡して、しばらくすると出来てきました。
IMG 1290

私がオーダーしたのは、ゆでエビのパッタイ大盛り。プリップリのエビがゴロゴロ入っています。
IMG 1289

タイ人スタッフは自分好みの辛さへカスタマイズします。辛そう・・・
IMG 1287

元からちょっとピリ辛なので、私はライムをしぼる程度。
シャキシャキした生もやしも混ぜたりします。
お昼時は混み合うので、早めに行くと良いです。

【パッタイ・サラデーン】
営業時間: 月曜〜金曜 8:45 – 14:00 (土日は定休!
facebookページ:Padthai Saladang (ผัดไทศาลาแดง2)


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です