【Mac故障】Macが起動しなくなったのでバンコクのAppleCareで直してみた

ブログ・ITハック ,

IMG 0316
海外でPCの調子が悪くなると、とても都合が悪いものですね。
どこで修理できるのか、そもそも直るのか・・・
今回は、Macが起動しなくなったときにバンコクのAppleCareで修理したケースを紹介します。

広告

仕事上、Macを使っているのですが、あるタイミングから起動しなくなりました。
起動ボタンを押しても、うんともすんとも・・・・
正常時ならプラグが写真のようにオレンジかグリーンに点灯するのですが、点灯しない。
IMG 0382
もしくは、点滅して、徐々に消えて行く・・・・
電池の容量を表示するランプも反応しません。

バンコクにはApple製品の修理対応をしてくれる、Apple Careが数店あります。
まずは、サイアムにある、サイアム・ディスカバリーの店舗へ行きました。
LOFTの隣にひっそりとあります。
IMG 0375
なにやら、「うちでは修理に1週間ぐらいかかりそうです」だそうで。

・・・・うそつけっw

絶対、軽微な故障だと、根拠のない自信をもっていたので、他をあたることにした。
次は、BTSチットロム駅ちかくのアマリンの店舗へ行きます。
IMG 0376

アマリンの中にある、「iServe」にApple Careがあります。
IMG 0379

ものの、10分で直りました。
しかも無料で直してくれました。
(さっきの店舗の1週間もかかると言い放った根拠はなんだったのか)

肝心な原因ですが、直してくれたタイ人の兄ちゃん聞きました。

非正規のLightningケーブルで充電しようとしましたよね?

・・・・ぎくぅ。

・・・・た、たしかに。

しかし、正規のケーブルでもたまになるそうです。
MacBook経由でデバイスの充電のために接続することは、極力さけることを勧められました。不必要な接続はしないほうが良いと。。。

確かに、ケーブルで接続させたまま、スリープにさせたり、立ち上げてたりしてたなぁ。

しかも、ちょっと前に他の非正規のケーブルが、すっぽ抜けてたなぁ。
IMG 0149

非正規のケーブルを買うときは店頭で接続チェックして買いましたが、ここまで簡単にすっぽ抜けるとは、さすが非正規です。
感電事故も起きているようなので、非正規ケーブルはもう買いません。

でも、正規ケーブルは高いし長すぎてなぁ。。。。
非正規ケーブルの長さがちょうどいいのにな。

もしApple社製のデバイスが故障したらアマリンのiServeで修理をオススメします。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です