【ゴルフ練習】エカマイ 打ちっぱなし 42ティーオフ

タイの生活 , ,

IMG 1198
みなさんはゴルフされますか?
私はタイに赴任してから本格的にゴルフを始めました。
しかし、頻繁にゴルフコースに行かないので、打ちっぱなしで練習します。今回はエカマイの練習場を紹介します。

広告




行き方

BTSエカマイから歩いて10分ほどです。
4番出口からプラカノン方面(アソークから反対方向)へ歩きます。
IMG 1993

右手にジンギスカンの毘沙門(びしゃもん)が見えてきます。
IMG 1994

毘沙門を過ぎると、すぐ入り口があります。
IMG 1996

受付・順番待ち

混んでいる時は10分〜30分ほど待ちます。
待っているテーブルに番号札が割り振られます。
IMG 1997

プレイ開始

料金は、1トレイ(40球)が70バーツ
私はいつも2トレイ(80球)打っていきます。

待ち時間が長い場合は、待っている間に何球打つのかタイ人スタッフが聞いてくるので、トレイ数でオーダーすると良いでしょう。
ワントレイ」とか、「トゥートレイ」などなど。

オーダーするときにお金を払います(前払い)
タイ人の店員さんが、ボールを持ってきて、ボールマシンのセットをしてくれます。
店員さんにチップ20バーツを渡すのが相場。

そして、打ちます。
IMG 1198

水やビールが飲みたくなったら、オーダーできます。
タバコはその場では吸えず、喫煙ブースがすぐ後方にあります。

もっと打ちたい場合はトレイを追加できます。
持ってきてくれたときにまたチップが発生しますが。

帰りは支度をしていると、店員さんがススーッとよってきて、ゴルフバックを入り口まで持って行ってくれます。帰り際にチップ発生しますがw
自分で持って行く場合は、「マイペンライ」とか言えばOK。

そして、いつも毘沙門でラーメン食べて帰るのが習慣となっていますw
昼間は日差しが暑くて、1トレイでも汗だくです。
早朝か夜の日差しが暑くない時間帯がオススメです。

地図(Google Map)




広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です