【タイで活躍する日本人サッカー選手】樋口大輝選手の応援に行ってきた

タイのスポーツ , , , ,

IMG 0080
自分自身も海外に住むと、同じ海外で活躍する日本人選手を応援せずにはいられません!
私の友人でもある、プロサッカー選手・樋口大輝選手を応援しています。
以前から応援に行っていて、今回はホームグラウンドでの試合でした。

広告

5月17日 タイホンダFC vs ラジャウィティ・サラヤ FC
樋口選手が所属しているのは、タイホンダFC
3部リーグに相当する「Division-2」に位置しています。
2部リーグに相当する「Division-1」に昇格をめざしています。

試合結果は、6−1でタイホンダの勝利!
この調子で昇格目指して勝ち進んでほしいですね!

この日の試合も、樋口選手は右サイドバック(DF)、スタメン・フル出場しています。
今シーズンから、1部リーグに相当する「タイプレミアリーグ」のチームから、タイホンダFCへ移籍しており、樋口選手の背中にはいろいろな想いが乗っかっているように見えます。
IMG 0084
しかし、いつも前を向いて、入念な準備をして向かって行く姿をみると、自分も頑張ろう!といった気持ちになります。

2011年よりタイでプレーされていて、時々、サッカースクールのコーチとして子供たちに、サッカーを教えたりしておられます。
“友人”といいましたが、尊敬している先輩の一人で、”友人”というのが恐縮なくらいですw

樋口大輝選手のブログ:ヒグログ

試合の様子

IMG 0093

IMG 0091

日本人選手の小川選手も活躍しています!
IMG 0082

IMG 0090

IMG 0083

イベント

この日は、日本人チアスクールのSarii’s Cheer Bangkokによる応援がありました!
IMG 0087
Facebookページ:サリーズ・チア Sarii’s Cheer Bangkok

また、恒例の抽選会があり入場券(50バーツ)の番号で、抽選でスマホなどが当たります。
IMG 0096

入場口では、もち米と鶏肉などを無料で頂けました。
IMG 0097

鶏肉のはおいしかった!
IMG 0095

スタジアムへの行き方・帰り方

前回の行き方と同じように、エアポートレールリンクのラカバン駅からタクシーで行きます。
エアポートレールリンクに乗る際、バンコク市街からだとMakkasan(マッカサン)駅が利用しやすいでしょう。MRT地下鉄のペチャブリー駅と接続しています。

マッカサン駅からラカバン駅は、約15分で30バーツ
ラカバン駅からタクシーは、約15分で、おおよそ61バーツ〜71バーツ。

スタジアムの場所はコチラ


【タクシーで行き先の言い方】
「パイ・ラカバン・テクノ」(ラカバンの工科大学へ行って)
前回紹介した言い方もありますが、この言い方は一発で通じました!

帰りはスタジアムから線路をわたったところでタクシーをひろいます。
といっても、スクンビット通りのようにタクシーは多くありません。


バンコク市街までのタクシー運賃は、おおよそ200バーツです。

さいごに

現在(2014.5.17)のところ、タイホンダFCはリーグ首位!
順位表は、SAMURAI×TPL Official Webのページがわかりやすいです。
[browser-shot url=”http://tpljp.net/?category_name=15″ width=”500″]

今後の試合の日程表は、タイホンダFCホームページに掲載されています。(タイ語)
[browser-shot url=”http://thaihondafc.com/index.php?option=com_content&view=article&id=14&Itemid=80″ width=”500″]

(その他タイプロサッカーの詳しい情報は、SAMURAI×TPL Official Web


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です