ホットサンドメーカーを買って焼いてみた!バンコク在住の人は買ったほうが良い!

タイのグルメ , ,

IMG 1647
タイのセブンイレブンに売っている、ホットサンドは店舗で焼いてくれるので、できたてはホカホカで美味しい。
しかし、お店が混んでいると待ち時間が長くて待たされるので、ホットサンドメーカーを買って、自分で作ってみた。

広告

購入したのは、890バーツのElectrolux製
バンコクのデパート内にある電気店などで買えます。
IMG 1633

他にも色々売っていたので、売り場のタイ人おばちゃんにアドバイスしてもらう。

  • 一番高い1200バーツぐらいのフィリップスのは、高いけど2分でできるし、エッジがきいているから、自分で斜めに切るひつようがない。
  • 一番安い370バーツのはエッジがきいてない。時間がかかる。作りが安っぽい。

おばちゃんはフィリップスのゴリ推しで、2分で焼けるから時間をセーブできるとかゴニョゴニョ。。。
今回購入したモノは、焼くのに5分かかるけど、フィリップスと比べてエッジが大して変わらない。それに私は1200バーツも出したくなかった。
IMG 1632

さっそく、セブンイレブンでホットサンドを買ってきて、焼いてみる。
IMG 1639

いつも店舗でやってもらうので、パッケージを開けるのは初めて。
IMG 1640

セットします。
IMG 1642

はさんで、ハンドルをロックし、プラグをコンセントに差し込んで調理開始。
赤いランプがつきます。
IMG 1644

しばらくすると、青いランプもつきます。
IMG 1645

説明書がタイ語オンリーなので、ランプの本当の意味は理解できませんが、おそらく完成ランプでしょう。
しかし、この時点では焼きがあまいようで。
IMG 1647

しばらく、またセットしてから取り出します。アツいので注意。
ここで、おばちゃんが言っていた、「自分で切る」ことを理解。パンは切れるが、中身のハムが切れていないのだ。
IMG 1651

さらにソーセージ・チーズでもつくってみる。
さすがにソーセージに至っては斜めに切れないので、対角線のエッジに沿ってセットする。
IMG 1653

できると、このようになる。
IMG 1655

ソーセージ・チーズは、1回目の青いランプがついた段階では、ソーセージがまだヌルい。
パンにしっかり焦げ目がつく程度までやると、チーズもいい具合にとける。

ちなみに、セブンイレブンで焼いてもらうと、こう。
IMG 1537

感想

  • セブンイレブンが空いていれば、その場で焼いてもらうほうが良い
  • 自分で焼くほうが、アツアツが食べられる
  • ストックしておけば、食べたいときに食べられる
  • 自分で食材をチョイスしてオリジナルホットサンドが作れる
  • たとえフィリップスの高いやつでも、ハムとかウィンナーは押し切れないだろう(若干、負け惜しみ感)
  • しかし、セブンイレブンで焼いてもらうと切れているから、セブンイレブンの業務用が最強
  • 後片付けが面倒

総合的には、買って正解。ストックしておけば、好きなときにできたてアツアツが食べられるのだ。次回、種類豊富なホットサンドを実際に食べてレビューします。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です