【アジア旅行記】カンボジア アンコール・ワットなどの遺跡群を自転車で周遊

アジア旅行記 , ,

IMG 1336
世界遺産、アンコール遺跡。訪れてみたい方も多いと思います。
タイのお隣、カンボジアのシェムリアップにあります。
アンコールワットをはじめ、遺跡群を自転車で見てきました。

広告

遺跡入場パスの購入

まずは、移動手段の自転車をレンタルします。
シェムリアップ市街なら、適当に歩いていればレンタサイクル屋が見つかります。
宿泊するゲストハウスでも借りれるところが多いでしょう。

ママチャリタイプとスポーツタイプがあり、スポーツタイプのほうがレンタル料が高いです。
スポーツタイプの方が少ない力でスピードが出るので、体力の温存ができます。
シートが固いので、おしりが痛くなりますが。。。。

今回はスポーツタイプの自転車を5ドルで借りました。
そして、まずは入場パスを買いに行きます。
IMG 1180

観光客が多く、混んでいます。
1日パスは20ドル。
IMG 1182

アンコール・ワット

寝坊したので、日の出のアンコールワットは見れませんでしたが、
シルエットが見えてきれいです。
IMG 1189

IMG 1196

定番の撮影スポットです。
逆光なので、この後、日が昇ってからも撮影すると良いでしょう。
IMG 1197

まっすぐ続く回廊は圧巻。
IMG 1206

長い回廊の壁にレリーフが、隙間なく施されています。
IMG 1205

アンコールワットの高いところから見下ろす景色。
風がここちよいです。
IMG 1225

日が上ったときのアンコールワット。
IMG 1336

アンコール遺跡で、ビア・アンコール。最高です(^^)
IMG 1338

ロク・ラックを注文。期待通り味です。
IMG 1343

アンコール・トム

続いて、アンコールワットの北にある、アンコール・トムへ。
アンコール・トムは3km四方の塀に囲まれた遺跡で、なかでも見所は、バイヨン。
IMG 1241
塔に大きな顔が施されているのが特徴。
IMG 1252

トマノン

アンコール・トムから東へ行ったところに、ひっそりをある、トマノン。
観光ツアー等では立ち寄らないほど小さな遺跡です。
小さな遺跡ですが、人も少なく、休憩しながらゆっくりと遺跡を眺めるには、とても良いところ。
IMG 1267

タ・プローム

タ・プロームは、映画「トゥームレイダー」(アンジェリーナ・ジョリー主演)の撮影につかわれた遺跡です。
いくつもの大きな木が遺跡に、食い込んでおり長い歴史と木の生命力に驚かされます。
IMG 1292
映画では遺跡の中に、お宝がある設定でした。
実際、お宝はないですが、冒険心がおどりだす遺跡です。
IMG 1306
観光客が多いのが難点です。早い時間に行くといいでしょう。

シェムリアップ市街の観光

さいごに、遺跡観光をする拠点となるシェムリアップ市街の観光です。

オールドマーケット

シェムリアップ中心市街にある市場。とても活気あふれる市場で見ているだけで面白い。
IMG 1352

IMG 1356

IMG 1359

子供たちが近くの川で遊んでいました。
IMG 1360

屋台の生春巻きが美味しい。
IMG 1365

ナイトマーケット・パブストリート

IMG 1146
ナイトマーケットは、バンコクに住んでいる私には普通の印象でした。
パブストリートはバーが多い印象で、わざわざカンボジアで味わい雰囲気ではないかなw

それにしても、1日中自転車で移動だったので、おしりが痛いw
ママチャリでもよかったかな・・・


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

“【アジア旅行記】カンボジア アンコール・ワットなどの遺跡群を自転車で周遊” への 2 件のフィードバック

  1. 遺跡の入場券で係員と悶着があって、それからの一日パスの写真撮影で、すんごいムス〜っとした顔の写真になったのを思い出した。笑 カンボジアの独特な活気を思い出すわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です