タイの8番ラーメンは、かまぼこの「8カマ」が単品でオーダーできる

タイのグルメ ,

IMG 2323
タイに進出している、日本のラーメンチェーン店「8番らーめん
タイに進出している日系飲食店のなかでもタイにローカライズして馴染んでいる印象。
日本では、主に北陸を中心に親しまれているラーメンチェーン店。私も北陸・富山県出身なので、親しみのあるラーメン店。

広告

テレビCMでは「なんでやろ、はちばん」が定番フレーズ。タイ語では「タムマイア・ハチバン」になるのでしょうか?w

メニュー
IMG 2325

8ちゃん麺(63バーツ)
これは日本の8番ラーメンにはないメニューですね。
一番スタンダードとなるメニューのよう。
IMG 2326

トムヤムクンらーめん(105バーツ)
タイにローカライズドしていますw
IMG 2327

ぱいたんチャーシュー麺(95バーツ)
今回はこれを注文
IMG 2328

ぎょうざ(63バーツ)
IMG 2330

8かま(45バーツ)
こんなメニューは日本にはないですねwww
未だにオーダーされているところを目撃したことはありません。
IMG 2331

テーブルにはタイらしく、チリと砂糖も用意されています。
タイの人はチリと砂糖を同時に入れます。辛いか甘いかどっちかにしたらいいのにw
IMG 2335

ギョウザは、日本と褐色ない味です。
IMG 2337

実際のぱいたんチャーシュー麺です。
可もなく不可もなく、、、そんな感じです。
IMG 2338

バンコクの、どこのデパートに行っても、必ずと行っていいほど8番ラーメンが出店しています。
そして、日本人よりもタイ人のお客さんが多い印象。
それだけタイに合わせた戦略が成功しているのでしょうね。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です