バンコクでWi-Fi SDカードを探してみた

ブログ・ITハック , , , ,

IMG 2029
旅行先でデジカメで撮った写真を、スマホに転送してSNSにアップ!なんてことが可能になるWi-Fi SDカード
バンコクのラマ9にある電脳街・フォーチュンタウンでいくらするのか見てきました。

広告

こんな人にオススメ

そもそも「Wi-Fi SDカードってなに?なんの役に立つの?」って疑問にお応えします。
こんな人にオススメなSDカードです。

  • スマホあるけど、写真はデジカメ。友達に送るときはPCに保存してから・・・
  • デジカメで撮った写真をSNSにアップしたい。
  • デジカメの写真も、iPhoneなどのスマホに共有したい。
  • デジタル一眼レフで撮った写真を、iPadなどの大きめの画面で確認したい。

デジカメのメモリーカードをWi-Fi SDカードに換えると、このかゆい所に手が届きます。
ただ使い勝手は、各製品によって異なるので各レビューなどを要チェックです。

価格の結果(2014年5月時点)

  • 東芝 FlashAir
  • 16GB:1890~1990バーツ
    8GB:1590バーツ

  • トランセンド Wi-Fi SDカード
  • 32GB:2590バーツ
    16GB:1700~1990バーツ

  • Eye-Fi
  • 16GB:2590バーツ

日本より割高ですね。
バンコクのなかでも大きい電脳街フォーチュンタウンですが、Wi-Fi SDカードを取り扱っている店舗は数えるほどしかありませんでした。

デジカメ最新機種にはWi-Fi通信機能がついているモデルが出てきていることも原因でしょうか。
私も、Wi-Fi SDカードを買ってデジカメを使おうと思っていましたが、Wi-Fi通信機能がついているモデルを購入しました。

次回は、Wi-Fi機能付きのカメラをバンコクで購入したレポートします。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です