バンコクの猫カフェ「Cataholic Cafe」にはオモチャを持っていくべし

タイのおすすめカフェ ,

IMG 2538
バンコクで狂犬病などを気にせず、猫とたわむれたい。
バンコクの猫カフェ「Cataholic Cafe」なら可能です!
モッフモフの猫たちがたくさんいます!

広告

バンコクにも猫カフェが数店あり、猫好きのオアシスとなっています。
タイはシャム猫の発祥の国で、タイ人も猫が好きな人が多いように思います。

スクンビット ソイ39のフジスーパー2号店ちかく、OZONOの2階にあるCataholic Cafeは長毛でモッフモフの猫がいて、タイ人の間でも人気の猫カフェのよう。
IMG 2493
IMG 2497

店内はアットホームな感じで、猫たちも超マイペース。
IMG 2507

オモチャがいくつかあって、借りることもできますが、おもちゃに慣れているのか、なかなかかまってくれませんでした(汗)
IMG 2560

自前で新しいオモチャをもっていって、興味をもってもらうしかなさそうです。。。
IMG 2539

長毛でモッフモフですねぇ。
IMG 2562

猫好きにはたまりませんね。
こいつは凛々しくてかっこいいです。
IMG 2528

やっと、寄ってきてくれたかと思えば、アイスドリンクのボトルについた冷たい水をなめて、どっかいきましたww
IMG 2541

ドリンクや食べ物をオーダーすれば、時間制限などなく居れるようです。
毎日でも通いたいぐらいですねぇ。

Cataholic Cafe
スクンビット ソイ39のフジスーパーちかくのOZONO内2階
BTSプロンポンからタクシーで行くか、センセープ運河の水上バスでイタルタイで降りて徒歩5分
センセープ運河の水上バスの乗り方


Facebookページhttps://www.facebook.com/pages/Cataholic-cafe/426203280760630


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です