【駐在員の一品】20分で出来る、超手抜きカオマンガイ

タイの生活 , ,

IMG 0464
最近は、タイで有名なカオマンガイ屋が、渋谷に進出し盛り上がっているようですね。
タイ料理のなかでも、日本人に親しみやすい味で人気の、カオマンガイ
独身駐在員の私でも20分程度で出来る、超簡単(手抜き)カオマンガイの紹介です。

広告

食材

  • お米:適量
  • 鶏もも:適量
  • にんにく:適量
  • しょうが:適量
  • ナンプラー:適量
  • 塩・コショウ:適量
  • 水:適量

とりあえず、これだけあれば、OK。
量は、基本的に勘。二度と同じ味が作れない。言葉変えれば、「オンリーワン
ソースもつくるのであれば、次の写真左の調味料などがあると、作れるらしいですが、面倒なので、省略。
IMG 0439

下準備

まず、お米を研いで、水に浸しておきます。
鶏ももに塩コショウで味付け。
IMG 0442

にんにくと、しょうがをみじん切りにしておきます。

お米と一緒に鶏肉も炊く

本来のカオマンガイは、鶏肉を茹でて冷ましたスープで、お米を炊きますが、省きます。
炊飯器でもできると思いますが、我が家にはないので、鍋で炊きます。
鍋に、用意した食材を全てを入れます。

鶏ももは皮を下にすると、お米がまとわりつかないです。
(これ、ちょっと水多すぎた)
IMG 0446

ナンプラーも適量入れます。
(たぶん、入れなくてもいいような気もする)
IMG 0447

あとは、お米を炊くのと同じ要領で火にかけます。

「はじめチョロチョロ、なかパッパ」の要領です。
はじめは強火で沸騰し始める温度までもっていきます。
その後、弱火で10分。それから中火にして数分ほど。

完成・実食

IMG 0454
あとはお好みで、ソースをつくってかけるも良し、市販のカオマンガイソースをかけるも良し。
しかし、私はポン酢が一番合うと思っているので、ソースは作らないw
IMG 0487

また、コショウは白より黒がおすすめですが、それはきっと私が富山ブラックラーメンの黒コショウで大きくなったからでしょう。w
みなさんもお試しあれ。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です