テキトー日本語のオンパレード シーコンスクエアで開催中の日本食祭りがテキトーすぎる

タイの生活 , ,

IMG 1590
タイには「それはないやろ」と心の中で叫びたくなる日本語に、日常的に出会います。
1年以上住んでいると、あぁまたか。と慣れてくるものですが、今回はそうはいきませんでした。

広告

バンコク郊外の大型ショッピングモール、シーコンスクエアに行った時のことです。
先日、8月2日(土)に日本食のお店が集まって日本食祭りのような企画をしていました。
シーコンスクエアに入るなり、いきなりこの招き猫っぽい「何か」に迎えられる。
IMG 2829
この時点で、すごく残念な気配は感じていたのですが、中へすすみます。
日本=桜 なのでしょうね。ま、とっくに桜の季節は・・・
IMG 1590
なぜか、タイ人がお金を投げ入れようと必死になっていました。
なんか違う。
IMG 1589
お店を見て回ります。
が、この時点でテキトー日本語の始まり。
「鍋物」「焼肉」「いか焼き」などと看板が掲げてありますが、そんなものは売ってません。
IMG 1583
「大小宴会承ります」
居酒屋でもなかったですし、承っておられませんでした。
やきいもは承っていましたがね。
IMG 1587
「ひつまぶし」
ほとんど全ての出店ブースに、「ひつまぶし」。もちろん、ひつまぶしはありません。
IMG 1593
キムチは韓国ですよー・・・
IMG 1585
「リニューアルオープン」
「リニュー」じゃなくて、せめて「ニュー」にしといてー。
IMG 1592
「ドラッグイレブン」「ばくだん焼本舗」
IMG 1598
私が正真正銘「日本の!」だと認識できたものは唯一、ゴールドカレー。
IMG 1582
でも、タイ人で賑わっていました。
それにタイの屋台の匂いがして、タイにいることが実感できる日本食祭りでした。
もう二度と行かない。w
IMG 1600


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です