バンコクにあるアメリカンな骨董市場 タラートロットファイ・シーナカリン

タイの生活 , , , , ,

イベント  5943
アンティークの品々が並ぶバンコクのナイトマーケット、タラートロットファイ
以前は、チャトチャックにあった市場のようですが、バンコクの東の郊外、シーナカリン通りに移転したようです。

昔のアメリカの雰囲気が作られており、買い物しなくてもとても楽しめるところです。(多少、タイにローカライズされていましたがw)

広告

ビアマグをさがしてみた

アンティーク家具などを揃えているお店も数店あり、見ているだけでも面白いです。
私はビールが好きで、日頃、自宅で飲むときのグラスが欲しかったので、フタ付きのビアマグをさがしてみました。
イベント  6011
未開封の昔のバドワイザーもありました!
飲めるのかな?
イベント  5975
スキットルもありました。
イベント  5976
陶器のものもあります。
ただ、レプリカ感が漂いまくりでした。
イベント  5983
ガラス製のものもありました。
イベント  6040
これは高さ30cmぐらいある、特大ジョッキ!
一人用なの?そんなわけ・・・
イベント  6039
最後に、この2つで悩み・・・
結局、左側の蓋のついていない方にしました。
イベント  6038
だって、冷静に考えて、ビアマグのフタって、昔ペストが流行ったころに、ハエがビールに入らないように付けられたもの。
ペストも流行っていなけりゃ、自宅で飲むならハエはいないし、飲むときフタ邪魔だし、いらないよね!

以下、マーケットの様子

メインの入り口?のようです。
IMG 1618

イベント  5939

イベント  6019

イベント  6034

イベント  6007

イベント  5963

イベント  5977

イベント  6022

イベント  6023

ビンテージカーを改造したバーもあります。
イベント  5941

イベント  5943
何台かハーレーも展示してあります。(年式は新し目のものがほとんど)
IMG 1635
IMG 1631
このサイドバルブは誰かが乗ってきたようです。日本でもなかなか走ってません。
IMG 1672
この日はクラシックカーのオーナーの集まりがあったみたいです。
IMG 1676
IMG 1675
ダッジ・チャージャーが一番カッコ良かったなぁ。ほしいな・・・
IMG 1683
他にも、常設のビンテージカーやベスパがあったり、ビンテージなガラクタが雑多に売られていたり、歩いているだけでも面白いマーケットです!

タラートロットファイ・シーナカリンの場所

バンコク郊外、シーナカリン通りのデパート、シーコンスクエアの裏にあります。

行き方

オンヌットのBigC前からソンテウで行けます。
もちろんタクシーでも行けます。
イベント  5888
4番のソンテウで、シーコンスクエア(デパート)まで行きます。
ササッと何も言わずに乗り込めばOK。
(写真は7番のソンテウです)
イベント  5891
渋滞していれば50分ほどかかりますが、していなければ30分ぐらいで着くでしょう。
大きなデパートがシーコンスクエアなので、すぐ分かりますし、だいたいの乗客も降ります。
イベント  5895
運賃は7バーツです。
降りた際に助手席にいる人に払います。
帰りのソンテウも同じく4番。降りた道路の反対方向から乗ります。
帰りの運賃はなぜか9バーツでした。謎です。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です