カンチャナブリー・エラワンの滝で泳いでみた。魚が人懐っこすぎて逆に気持ち悪い件

タイ国内の旅 , , ,

エラワンの滝
タイで最も美しい滝として有名な、エラワンの滝
先日タイ人スタッフ達の自主企画社員旅行で行ってきました。
確かにきれいな滝でしたが、魚が人懐っこすぎて、逆に気持ち悪かったのです。

広告

タイの西部に位置するカンチャナブリーにエラワンの滝はあります。
観光地として有名で、多くの人が水遊びをしに来たりしています。
エラワンの滝
普段、超汚いチャオプラヤ川や、センセープ運河でしか川を見ていなかったので、川で水遊びができるだなんて思ってもいませんでした(笑)
エラワンの滝
雨がふったので濁っていますが、雨がふらなかったら濁っていないそうです。
エラワンの滝
エラワンの滝は、7レベルに分かれていて、一番上の滝までいくのは一苦労です。
エラワンの滝
子どもたちのいい遊び場になっています。
エラワンの滝
さっそく、泳いでみようと思い、入ろうとしたら、この光景・・・
エラワンの滝
予習しておいた情報では、野生のドクターフィッシュが生息しているということで、小さくて可愛らしい魚が古い角質を食べてくれるんだよね〜・・・なんて妄想していました。

ガッツリ噛まれます

野生のドクターフィッシュに心躍らせて入ったのですが、ただのミスターフィッシュに体中つつかれて噛まれて、泳いでると手や足に当たるぐらい、たくさんおるし。
理想と現実とはこの事かと思い知らされた、エラワンの滝でした。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です