チェンマイのフアンペン(HuenPhen)でカオソーイを食べてみた。サイ・ウアもオススメ。

タイのグルメ , , , ,

IMG 1991
先日、イーペン祭りのためにチェンマイに行ってきました。
せっかくチェンマイに行ったからには、タイ北部の食べ物で有名なタイカレーヌードル「カオソーイ」を食べて帰らないわけにはいきません。
今回は有名なお店のひとつでもある「フアンペン(Huen Phen)」を紹介します。

広告

カオソーイを食べてみる

さっそく、カオソーイをオーダーして食べてみます。
カオソーイのスープが、たまらなく美味しそうですね〜
IMG 2545
カオソーイがきました!今回はチキンのカオソーイ(カオソーイ・ガイ)。
IMG 1991
トッピングで、高菜のような野菜の塩漬けと、小さい赤玉ねぎとライムを自由に入れます。私はライムだけ入れるのが好み。
IMG 1993
チキンは骨付きがゴロっと1つ入ってます。
スープはピリ辛ですが、個人的にはちょうどいい辛さです。
IMG 2538
麺は、揚げてパリパリのタイプと、普通にゆでたタイプが混ざっています。
並盛り(タマダー)はちょっと量が少なかったので、大盛り(ピセー)がちょうどいいかもしれません。
おいしくて、あっという間に完食してしまいました。
IMG 2542
ついでに、タイ北部で有名な牛肉のソーセージ「サイ・ウア」もオーダー。
ジューシー感はないですが、ハーブがきいていておいしい。
IMG 1992

店内

店内は、地元のレストランといった感じです。
IMG 2530
AM10:30ごろに行きましたが、空いていました。
観光客は2組ほど来店していました。
IMG 2532

行き方

ガイドブックに載っているらしく、有名なお店みたいです。
タクシーや、ソンテウのドライバーも知っているので、「カオソーイ」「フアン・ペン」と言えば通じるのではないでしょうか。

看板。
IMG 2529
外観。
IMG 2546
地図

おわりに

本当は、チェンマイのニマンにある「カオソーイ・ニマン」で食べたかったのですが、11時から開店で、時間が合わず、11時前も営業している今回のフアン・ペンに来ました。

タクシーのドライバーのオススメのカオソーイ屋に連れて行ってくれと頼んできたのですが、なかなか満足しました。
バンコクのタクシードライバーより、チェンマイのほうが優しい気がします。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です