チェンマイの「カオソーイ・イスラム」は鶏より牛のほうがオススメ。

タイのグルメ , , , ,

IMG 2356
前回に引き続き、チェンマイのカオソーイを紹介します。
イーペン祭りのためにチェンマイに行ったついでに、チェンマイのグルメのひとつ
カオソーイ」がおいしいらしいカオソーイ・イスラムを紹介します。

広告

カオソーイを食べてみた

まずは、カオソーイのチキン、カオソーイ・ガイを食べてみます。
IMG 2356
麺は、パリっとした揚げてあるものが表面にのっていますが、
割りとしんなりしていて、スープと混ぜるうちに、さらにしんなりします。
全体的にコシがないタイプで、例えるならば、インスタントカップうどんの麺の柔らかめにした感じ。(好きな人は好きなやつ)
IMG 2612
スープも、これまでのカオソーイのスープとは一線を画するタイプ。
クアイティアオ・トムヤム(米麺の辛酸っぱいスープ)と似ている。。。
まずくは、ない。でも、ちょっと個人的に期待はずれ。
IMG 2614
次に、カオソーイ・ウア。カオソーイの牛肉タイプ。
IMG 2354
これは、チキンとはスープがちがっていて、「おっ、おいしいかも!」といった感じ。
「かも!」なのは、カオソーイのイメージとはちょっとちがっていたため。
ビーフシチューのような、牛肉が溶け込んだスープといった感じ。

まずくは、ない。しかし、カオソーイとしてベストな味なのかは疑問。
カレーうどんがあるように、ビーフシチューうどんだと思って食べると・・・あり・・・なのか?(笑)

付け合せは、カオソーイには標準的な高菜みたいなのと小さい玉ねぎ、ライム。
ただ、これ、少なくない?(笑)ライムしか入れないので問題ないですが。
IMG 2360

店内

店内は、地元民の食堂といった感じですが、イスラム系なのでお酒ありませんし、飲めないようです。
IMG 2348

外観・行き方

外観はこんな感じ。
IMG 2345
この看板です。IMG 2347
ナイト・バザールから近いので、ついでに行ける範囲だろうと思います。
地図


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です