シーロム通りの屋台規制によって、すぐそばのソイサラデーンが窮屈なことに!

タイの生活 , , ,

シーロム通り
渋滞緩和のためシーロム通りの朝の屋台が規制され始めています。
しかし一方で、これまでシーロム通りで営業していた屋台は他の場所へ移動せざるを得なくなり、そこでも渋滞が発生してしまっています。

広告

筆者は毎朝、MRTシーロム駅から、オフィスのシーロムコンプレックスまで歩いているのですが、屋台がいなくなり以前より比較的歩きやすいのは確かです。
シーロム通り
しかし、シーロム通りから一歩入ったソイサラデーンでは、以前までシーロム通りで営業していた屋台が移動してきており、ただでさえ狭かった歩道が人ひとりがやっと通れる状況となってしまっています。
ソイサラデーン
この規制は、タイらしくなく警察による監視が厳しいようで、朝のシーロム通りには警官が常駐しています。

でもよぉ〜く見ると、警官たちが朝ごはんを食べているのですが、その朝ごはんは、屋台のタイ飯

あぁ、やっぱりタイだなぁ。と思わされた屋台規制でした。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です