絶景!ウドンタニの赤いハスの海「タレーブアデーン」360度ハスの花につつまれる!

タイ国内の旅 , , ,

ウドンタニ タレーブアデーン 10
近年、話題となっている、ウドンタニの観光名所、タレーブアデーン
タレーブアデーンは、直訳すると「赤いハスの海」。
360度ハスの花につつまれる世界へ行ってみました。

広告

12月〜2月の間が見頃と言われていて、最近では日本人むけにツアーも組まれています。
私は今回、ツアーに参加ではなく、個人プランで行ってきました。
ウドンタニ タレーブアデーン 9
タレーブアデーンは、直訳すると「赤いハスの海
タレー:海
ブア:ハス
デーン:赤

でも実際は、海じゃなくて湖ハスじゃなくてスイレン赤じゃなくてピンク
そこはご愛嬌ということで。

今回、私たちは1泊2日で、1日目はウドンタニ市街のホテルに宿をとり、2日目にタレーブアデーンへ向かいました。
宿のオーナーに、チャーターできる車を紹介してもらい、12人乗りのバンを8人で借りました。1日チャーターで2000バーツ+ガソリン代

1日のうち、早朝から午前中までしか花がひらかないそうなので、日の出前に出発です。
宿出発:午前4時30分
ウドンタニ タレーブアデーン 1
午前5時30分ごろ、湖に到着。まだ月が光々と光っています。
湖をボートに乗って周遊するのですが、ボート乗り場が6時から受付開始。
この時、気温10度!凍えるくらい寒い!
ウドンタニ タレーブアデーン 2
日の出前のマジックアワーがキレイです。
ウドンタニ タレーブアデーン 3
ボートは10人乗りで500バーツでした。
ウドンタニ タレーブアデーン 4
日の出の瞬間です。
これまで寒くて凍えていた体が少し暖かく感じられます。
ウドンタニ タレーブアデーン 6
花もきれいに咲いています。
ウドンタニ タレーブアデーン 7
ボートはさらに花が多く咲いているスポットへ進みます。
ウドンタニ タレーブアデーン 12
見どころや、止まってほしい時はボートをとめてくれます。
ウドンタニ タレーブアデーン 9
みんな写真を撮るのに夢中になります。
ウドンタニ タレーブアデーン 11
こちらは全天球カメラで撮影した様子です。

ハスの花に360度囲まれる湖に来たよ。 – Spherical Image – RICOH THETA


あっという間に夢のようなひと時は終わってしまいます。
ウドンタニ タレーブアデーン 13
私が訪れたときは、気温10度前後でしたが、1週前では、気温4度だったそうです。
日本の冬と変わらない寒さです。訪れる際は、十分に防寒対策をお忘れなく!

ウドンタニでは、タレーブアデーンの他に、世界遺産「バンチェン遺跡」があります。
車もチャーターしている場合は、ついでに行くのもいいでしょう。
私たちも、バンチェン遺跡に行ってみました。
タイの世界遺産「バンチェン遺跡」の博物館 タレーブアデーンと合わせて見に行けるウドンタニの見どころ


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です