もはや寺じゃなくてテーマパーク!巨大ピンクガネーシャのお寺に行ってみた

オモシロ, タイ国内の旅 , , , ,

巨大ピンクガネーシャのお寺7
ガネーシャといえば、象の神様で有名ですが、
そんなガネーシャの巨大な、しかもピンクの像が祀られているお寺に行ってきました。

広告

そのお寺ですが、バンコクのお隣、チャチューンサオ県にある
ワットサマーンラッタナーラームです。

ガネーシャとは?

まずは、象の神様「ガネーシャ」についてざっくりまとめると、

  • 元はヒンドゥー教の神様
  • 破壊神シヴァの長男
  • 主に、学問・商売繁盛の神様
  • 甘いもの好きだし太ってるので、大衆的な神様としても人気

ちなみに、なぜ象なのかというと、諸説ありますが、ざっくりまとめると、

  1. 父である破壊神シヴァが、自分の息子とは知らず首を切り捨て、投げ捨てちゃった
  2. 後になって、自分の息子だと分かり、首を探しにいく
  3. 結局、最初にみつけた象の首を持ち帰ってきて、それをつけちゃった

いろいろツッコみどころありすぎですが、どうやら生まれてずっと象ではなかったようです。

入り口からテーマパーク感

入り口からいきなり巨大な、像というかオブジェ祭りです。
巨大ピンクガネーシャのお寺1
これぐらいは、仏教に関係していそうなので、まだ許容範囲ですが、
巨大ピンクガネーシャのお寺2
スーパーマン登場。
巨大ピンクガネーシャのお寺3
トランスフォーマーからバンブルビーたち登場。
巨大ピンクガネーシャのお寺4
やべぇ、仏教寺院感ゼロや。

巨大ピンクガネーシャ

さて、メインの巨大ピンクガネーシャです。
(もう仏教寺院感ゼロなので、ちょっとやる気なしです。)
巨大ピンクガネーシャのお寺5
いや、まぁ、でかいよ。
ピンクだし。
巨大ピンクガネーシャのお寺7

カラフルなネズミの像

ガネーシャ像の周りには、色とりどりのネズミの像があります。
巨大ピンクガネーシャのお寺6
このネズミたちは、人々の願い事を伝えるメッセンジャーのような存在みたいです。
願い事が、右から左へ受け流されないように、片方の耳を塞ぎながら願い事を言うといいそうです。

ちなみに、自分の生まれた曜日の色のネズミさんにお願いするそうです。

川に浮かぶハスの島

この寺院は川沿いにあって、川にハスの形をした人口の浮島があります。
巨大ピンクガネーシャのお寺11
ちなみにこの寺院は入館料無料。
このハスの浮島も無料です。
巨大ピンクガネーシャのお寺14
ハスの浮島に上陸すると、感じる視線。
巨大ピンクガネーシャのお寺16
目があったかと思えば、そらされました。
巨大ピンクガネーシャのお寺17

他にも巨大な像

ハスの浮島からガネーシャを見返すと、なにやら他にも巨大な像がたくさん・・・
巨大ピンクガネーシャのお寺15
口から水出てます。
巨大ピンクガネーシャのお寺8
うむ、仏教寺院感ゼロやな。

中国のお寺

敷地内は仏教寺院だけではなく、中国系のお寺もありました。
やりたい放題だな。
巨大ピンクガネーシャのお寺18
キングギドラ登場?
巨大ピンクガネーシャのお寺19
観覧車があっても全然違和感なさそうです。
巨大ピンクガネーシャのお寺20

ファンキーな子どもの像

帰ろうとしたとき、ファンキーな子どもの像がありました。
巨大ピンクガネーシャのお寺21
メガネかけさせられたり、帽子かぶらされたり、なにかのイタズラかと思いましたが、そうではなさそうです。
巨大ピンクガネーシャのお寺22
この子はテキサスボーイのようです。ひぇぁ。
巨大ピンクガネーシャのお寺24
なにやら、干支毎に子どもの像があるらしく、自分の干支の子に賽銭を入れてきました。
ご利益は期待していません。
巨大ピンクガネーシャのお寺23

動物とふれあいコーナーまである

こんどこそ、帰ろうとおもったら動物ふれあいコーナー登場。
巨大ピンクガネーシャのお寺26
なにやら特別混み合っているひとだかりが、、、
巨大ピンクガネーシャのお寺28

うぎゃーーーーーーーーっ!!!
ちゅぱちゅぱ言うてるーーーーーーーっ!!!


これもタンブン(托鉢)の一種なのでしょうか?

結局買ったもの

寺院の周辺には売店も多く、お土産屋も多くあります。
バンコクとほとんど変わらない品揃えだなぁーと、流していると、

でかいヤードムーーーーーーーーー!!!!
巨大ピンクガネーシャのお寺25
ヤードム使いのヤードマーのボクは、思わず購入。20バーツなり。
ちなみに、ただの貯金箱です。
巨大ピンクガネーシャのお寺29
結局、部屋にかざってますが、違和感しかありません。

地図


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

“もはや寺じゃなくてテーマパーク!巨大ピンクガネーシャのお寺に行ってみた” への 3 件のフィードバック

  1. 面白い記事で笑ってしまいました。
    楽しい記事、ありがとうございます。
    知る人ぞ知る、このガネーシャのお寺、
    有名なようなのですが、まだ行けていないので、
    機会があれば是非訪れてみたいと思います。
    ピンクガネーシャ生で見たいです☆

  2. はじめまして
    タイでの生活、日本から興味深く記事を読ませていただきました
    ところで以前顔のホクロをとっていらっしゃいましたが、あれからどうなったんでしょうか

    1. ホクロについては記事が仕上がり次第公開するのでお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です