90日レポートのオンライン提出が成功したので、改めて手順を最初からおさらいしてみる

タイの生活 ,

IMG 4495
タイに長期滞在をする場合、90日毎に入国管理局にレポートを提出しなければなりません。
前回から、インターネット経由でオンライン提出について記事を掲載していましたが、成功したので、改めて手順を最初からおさらいしてみます。

広告

用意するもの

  • パスポート
  • 出国カード(入国したときの出入国カードの片方)
  • パソコン(Windows)
  • インターネットブラウザ(Internet Explorerに限る)
  • インターネットに接続できる環境

提出する時期

提出は、90日となる日の前15日〜後7日の間に行います。
このレポートを提出しない場合、罰金があります。
2000バーツ、もしくは最大で5000バーツ1日につき200バーツがプラスされるそうです。

ちなみにタイに入国した日から、90日のカウントが始まります。
これは出国先がどの国でもOKで、どの国からでもいいから、最後のタイ入国スタンプの日付からカウントが始まります。

Webサイトにアクセス

タイのイミグレーションのWebサイトにアクセスします。
http://www.immigration.go.th/

① 左サイドメニューの90日レポートのリンクをクリック
② 画面内のスクロールした下部のリンクをクリック
タイ90日レポート オンライン
セキュリティの証明書についての警告がでますが、Continueをクリックして先へすすみます。
タイ90日レポート オンライン 02
規約の画面が表示されるので、下部のチェックボックスにチェックを入れた上で、Acceptをクリック。
タイ90日レポート オンライン 03
次に、3つあるメニューのうち一番上の青色の部分をクリックします。
タイ90日レポート オンライン 04

必要な情報を入力して、承認されるのを待つ

パスポート番号などのご自身の情報や、出入国カードの番号、入国した日などを入力します。
04 site
次の画面では、ビザのタイプや滞在先を入力します。
05 input
次に、入力した内容の確認画面になります。
下部の確認のチェックボックスに、チェックし、Acceptをクリック。
06 subimit
すると、ここでアラートが表示されますが、OKをクリックして、メールが届くのを待ちます。
07 message
何も問題がなく承認された場合は、承認された旨のメールが届きます。
慌てずにメールが届くのを待ちましょう。
メールが届かなくても、承認状態を確認するページで確認できます。

承認された旨のメールが届いたら、Webサイトで確認

提出から1日後ぐらいに、承認された旨のメールが届きました。
タイ90日レポート承認メール
再度、イミグレーションのWebサイトへアクセスして、承認された書類をダウンロードして印刷します。
確認する際は、3つあったメニューのうち、真ん中の緑色の部分をクリック。
タイ90日レポート オンライン 05
Ref番号、もしくは登録したパスポートの情報から、ご自身の登録された提出を検索します。
タイ90日レポート オンライン06
ボクはパスポートの情報から検索しました。

タイ90日レポート オンライン passport無事にボクの提出した情報が表示されました。
誤って複数回提出してしまったため、複数ありますが、そのうち承認された状態のものがあります。
StatusがApprovedの行の、右端にある虫めがねアイコンをクリックします。
タイ90日レポート オンライン 08 1
承認された90日レポートが画面に表示されます。
画面下部のボタンをクリックして印刷モードで表示されるので、プリントアウトしてパスポートと保管しておきます。

タイ90日レポート オンライン 09これにて90日レポートのオンライン提出が完了です。

手間がかかる90日レポートでしたが、オンラインで提出できるようになって、ほとんど手間がかからなくなりました。
タイに来た当時は、なんでこんなレポートがあるんだろうと思ったこともありましたが、タイで働かせてもらっていることを忘れないようにする機会になっているのかなと思います。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

“90日レポートのオンライン提出が成功したので、改めて手順を最初からおさらいしてみる” への 4 件のフィードバック

  1. 以前はOnline申請ができたのに、、、 今日は最初の画面でSubmitした後、「最寄のイミグレに問い合わせを」というエラーが出て、

    >次の画面では、ビザのタイプや滞在先を入力します。

    の画面まで先に進めないですね。一時的なエラーなのか、私自身の情報が何か問題なのか。日を改めてもう一度チャレンジ。。。

  2. タイの滞在90日毎のオンラインでの報告の記事を読ませていただきました。画面展開がわかるようになっているのでとっても理解しやすかったです。記事にはReceipt of Notificationのイメージが掲載されていませんでしたが、そういうものが画面下方のThe Next Appointment(PRINT)で印刷されることもご存知ですね? 一応お知らせします。applicationだけでは次回はいったいいつまでに報告すればいいのかわからなかったので「イミグレは不親切だなぁ」と思っていろいろやってみたら、そういうものがプリントできることを確認できました。そこには「次回はいつまでに」の日付まで記載されています。

  3. 諦めないことをお勧めします!

    90日レポートの期限が1週間先に迫ったところで、90日レポートの存在に気が付きました。

    このサイトで期限の7日前まではオンラインで申請できることを知り、カレンダーを見たら今日がオンライン申請が可能な最終日ということが判明。

    急いで午前9時くらいからこのサイトに書いてある通りの方法で何度も申請しようとしましたが、どうしても2頁目の住所を入れるページまでしか進めません。

    何回やっても、3頁目の最終ページが真っ白になってしまいます。

    今日はオンライン申請の最終日だし、何とかオンライン申請を成功させたいと思いました。

    でないと、またあんな遠くまで時間とお金をかけて行かなければなりません。

    時間を置きながらほぼ一日かけて30回はトライしましたが、全く同じ現象でした。

    夕方頃には、「もしかしたら今はオンライン申請は受け付けていないのかも。時間と交通費がもったいなけど、窓口申請だったら期限までまだ一週間あるからまたいつものように移民局に行くか。」と腹をくくっていました。

    もう午後8時半を過ぎてオンライン申請のことも忘れていた頃、何気にパソコンの前に座ったら、夕方にやり残した3頁目の真っ白なページが最終確認ページに変わっていました。

    慌てて内容を確認して申請ボタンを再度クリックしたら、即座に申請中の表示に変わり申請番号が表示されました。

    「今日のこの一日は何だったんだぁ!」と叫びたくなりましたが、「捨てる神あれば拾う神あり」の言葉を思い出しました。

    と同時に、移民局を神と思わざるを得ない今の自分の状況に対し苦笑いをせずにはいられませんでした。

    まとめ

    私が想像するに単なる移民局のサーバーの問題だったのではないかと思います。

    アドバイスさせていただくなら、オンライン申請可能最終日にではなく、もっと前からオンライン申請をトライしておけば私のように焦らずに済んだと思います。

    みなさんも諦めずにいたらいつか良いことがあると思いますよ。(笑)

    頑張ってください。

    1. 続編です。

      その2日後、移民局からメールが来て、認可されたとのことでした。

      急ぎ、移民局のホームページで申請状況を確認しようと思い、申請番号やパスポート番号を打ち込みましたが、またもや、何十回やってもこの申請番号は存在しないとの表示しか出てきません。

      ただ、今度はあまり焦りませんでした。
      一度認可のメールが来ていましたし、またサーバーの問題ではないかと思ったからです。

      案の定、6時間後くらいに再度確認したら、すんなり認可済みの表示が出て、印刷もできました。

      何事も待てば何か良いことがあるという教訓の一例みたいでしたね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です