タイの人気アロマ「カルマカメット」のお洒落なレストランに行ってみた

タイのグルメ , , ,

カルマカメット ダイナー 20
タイの人気アロマブランド「カルマカメット」のレストランで、超でかい綿菓子のデザートを食べてきてみました。

広告

人気アロマショップの雰囲気を継承したレストラン

タイのお土産としても人気な、アロマブランド「KARMAKAMET(カルマカメット)」。
セントラルワールドなどのデパートにアロマショップがあります。

日本人にも人気のアロマブランドで、そのコンセプトを継承したレストランもあります。
カルマカメット ダイナー 1
大通りから入ったところにあり、隠れ家的な存在です。
ここも一歩入ると、アロマのいい香りにとろけそうになります。
カルマカメット ダイナー 20
店内のインテリアもカルマカメットのコンセプトそのままに、とても雰囲気がいいですね。
カルマカメット ダイナー 13
中国の文化も影響をうけているみたいですね。
ちなみにこの引き出しは飾りで開けられませんでした(笑)
カルマカメット ダイナー 12
アロマオイルの大瓶でしょうか。
カルマカメット ダイナー 4
ランチマットもおしゃれです
カルマカメット ダイナー 3
メニューもしゃれてます。
カルマカメット ダイナー 2
アメリカーノをいただきました。
カルマカメット ダイナー 11
すいません、ちょっと気取ってみました。
カルマカメット ダイナー 14
ちなみにコーヒーは酸味が強かったです。
すいません、コーヒー通でもないのに、通ぶってみました。

アロマショップもある

店内はアロマショップもあり、他の店舗と変わらない品揃えです。
カルマカメット ダイナー 7
セントラルワールドの店舗に行ったことがありますが、個人的にはこちらのほうが好きです。
カルマカメット ダイナー 6
アロマオイルを抽出する工程をインテリアとして取り入れられています。
カルマカメット ダイナー 10
売っているものは他の店舗と同じです。
カルマカメット ダイナー 8

綿菓子のデザートをオーダーしてみた

フードメニューも見栄えが良いものが多く、インターネット上にたくさん写真がアップされています。
その中でも破壊力が抜群だった、「Strawberry In The Cloud」をオーダーしてみました。
カルマカメット ダイナー 15
占いもしようと思えばできます。
カルマカメット ダイナー 16
でき・・・・ません。
カルマカメット ダイナー 17
白状します、ただの綿菓子です。
ボクのでかい顔よりでかいので、迫力ありますね。
カルマカメット ダイナー 18
ちなみに綿菓子の下は、これです。
ボクはあんまり好みの味ではなかったです。
カルマカメット ダイナー 19

地図・行き方


エンポリとベンジャシリ公園の間を入っていきます。
カルマカメット ダイナー 22
この看板が目印です。
「こんなところに!?」な感じなので要注意です。
カルマカメット ダイナー 21

Webサイト(日本):http://www.karmakametshop.co.jp/
Webサイト(タイ):http://www.karmakamet.co.th/
電話 02-262-0700-1
アロマショップ 10.00-22.00
レストラン 10.00-23.30


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です