【パタヤから1時間】ビーチがキレイで有名なラン島に行ってみた

タイ国内の旅 , ,

ラン島 17
バンコクから気軽に行ける、キレイなビーチが点在する「ラン島」
パタヤから船で1時間ほどのところにあり、パタヤのビーチよりキレイです。

広告

バンコクから気軽に行けるキレイなビーチ

タイのキレイなビーチリゾートと言えば、プーケット・サムイ・クラビなどですが、いずれもバンコクから飛行機で行くような距離です。(写真はピピ島のマヤビーチ)
マヤビーチ

パタヤも有名なビーチリゾートですが、水質はお世辞にもキレイとは言えません。
しかし、パタヤから船で1時間ほどのところにある離島、「ラン島」に点在しているビーチはキレイです。(写真はラン島のターウェンビーチ)
ラン島 17

パタヤから船で1時間ほど

パタヤビーチの南にある港から、ラン島へ出発です。
ラン島 24
バイタクで、タイ語で「パイ・レェン・バリハイ」(バリハイ港へ行って)と言えば行ってくれます。
チケット売り場に降ろしてくれるのかと思いきや、「こっちの船が安く行けるよ」と片道30バーツの船着場まで行ってくれました。
ラン島 10
普通の船が片道30バーツ
高速船が片道150バーツです。
本当は高くても速い150バーツの船でもよかったけど、バイタクのあんちゃんがせっかく「こっちで行きな」と降ろしてくれたのが、30バーツの方でした。乗ろうじゃないか。
ラン島 11
この日は波があり、ちょっと船酔い気味でラン島に到着しました。
酔い止めはもっていくと安心です。
ラン島 14
ターウェンビーチそばの桟橋に着きました。
ラン島 15
漁船も何隻か停泊していました。
タイの漁船を見たのは初めてでした。
ラン島 1

ビーチをめぐってみた

ラン島はビーチが点在しているので、移動はソンテウかバイタク、もしくはレンタルバイクの手段があります。
ソンテウは満員にならないと出発しないので、その待っている時間がもったいないので、レンタルバイクがおすすめです。だいたい250〜300バーツ。

到着した桟橋そばのターウェンビーチはラン島でも一番賑わっているところで、イモ洗いビーチみたいです。
ラン島 5
島の高台から見下ろすぶんにはいいんですけどね。
ラン島 17
この日は曇りだったのと、前日に雨が振ったので、それほど透明度やキラキラした感じはなかったです。
ラン島 19
それでも、十分パタヤビーチよりキレイです。
ラン島 20
野良犬君たちも楽しそう。
ラン島 8
この浮き桟橋は、波でグワングワンして楽しいです。
ラン島 6
ボディボードしている人もいて楽しそうでした。
ラン島 21
静かなビーチもあって、まったりするのもいいですね。
ラン島 3

おわりに

ハイシーズンは乾季の12月から2月ごろでしょうね。7月の雨季のド真ん中に来るもんじゃないですね。

それでも中国の団体ツアーが、とても多くてビックリです。
ラン島 22
今回はラン島に滞在したのは3時間しかなく、駆け足でまわったので、ゆっくりできませんでした。
次回は、ラン島に宿をとってゆっくりビーチでまったりしてみたいです。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です