イサーン地方の伝統的イベント ウボンラチャタニのロウソク祭りに行ってみた

タイ国内の旅 , , ,

ウボンラチャタニ ろうそく祭り 19
タイ東北地方にあるウボンラチャタニー県で開催される、伝統的なロウソク祭りに行ってきました。
精巧で巨大なロウソクがは圧巻です。

広告

精巧で巨大なロウソクが集まる!

ロウソク祭りのメインストリートに向かっている道中、ロウソクのオブジェが、トラクターに牽引されていきなり登場。

ズン
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 1
ズンズン
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 2
胸が強調されたガルーダ?を先頭に、
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 22
馬や神話に出てくるような生き物を引き連れています。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 23
ちなみに、富山生まれ富山育ちのボクには聞き馴染みのあるトラクターのエンジン音が響き渡ります。

ちなみにトラクターは日本でもおなじみのクボタ製。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 21
ロウソク祭りのメインストリートでは、オブジェがズラリと並んでいます。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 18
彫刻を施されたロウソクのオブジェがいくつも飾られています。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 19
夜はライトアップされ、昼間より荘厳な雰囲気になります。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 3
口から霧が出る特別仕様もありました。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 7
ロウソクのオブジェはおおまかに2タイプあり、
こちらは、彫って製作したタイプ。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 2
こちらは、型にロウを流し込んでパーツをつくり、いくつも組み合わせたタイプ。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 10
精巧に製作された小さなパーツを、気が遠くなりそうなくらい多く用いられています。
ちなみに、ロウソクのオブジェ1つで、おおよそ約90万バーツするそうです。
(個体差はありますが)
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 8
90万バーツか・・・
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 20
この日はあいにくの雨で、ロウソクのオブジェが雨に打たれていました。
ロウソクなので、雨にぬれても溶け出しませんが、暑いときは溶けてしまうらしいです。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 12

ロウソク祭りの起源

ロウソク祭りの起源は、お寺にロウソクを寄進したことが始まりだそうです。

この時期、全ての仏教徒はお寺から出ずに、夜もお経を唱えるそうで、昔は電気の明かりがなかったため、ロウソクの明かりでお経を読んだそうです。
そのためロウソクが多く必要となり、寄進したことが祭りになったそうです。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 26
今でもロウソクをお寺に寄進する文化は残っており、街の仏具屋さんではロウソクやお供え物が売りだされます。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 24
彫刻が施されたものは1本2000バーツ以上します。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 25
ボクは一番スタンダードな2本で150バーツのロウソクを買いました。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 27
この後、お寺に寄進しました。
ロウソク祭り ロウソクをお寺に寄進
今ではタイ東北地方(イサーン)各地でロウソク祭りがありますが、ウボンラチャタニー県が元祖だそうです。

パレードで舞踊もあり

昼間は、パレードがあり、各ロウソクのオブジェと、舞踊が披露されました。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 13
日本で例えると、盆踊りみたいな感じでした。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 15
ここでもトラクターが大活躍で、オブジェがねり歩きます。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 16
なかにはマッドマックス感あふれるトラックも。
ウボンラチャタニ ろうそく祭り 17

さいごに

いつものウボンラチャタニーは静かで田舎感あふれる落ち着いた街ですが、ロウソク祭りの際は、ごった返します。
道路も渋滞するので、ロウソク祭りのメインストリート近くに宿をとるといいでしょう。

ウボンラチャタニーでの宿泊予約はアゴダがオススメです。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です