ウボンのインド様式の寺院「ワット・ノン・ブア」の中にお供えされていたのは、あの消臭剤!

タイ国内の旅 , , ,

Wat nong bua 6 m
ロウソク祭りでウボンラチャタニーに行ってきました。そのついでにウボンで一番有名な寺院「ワット・ノン・ブア」に行ってきました。
そこにお供えられていたものは、なんと、消臭剤でした。

広告

タイ東北地方で唯一のインド様式の仏塔

ワット・ノン・ブアはインド様式の仏塔があり、ウボンラチャタニー県で最も有名な寺院のひとつです。
Wat nong bua 1
仏塔の高さは約57mあるそうです。
修復したてらしく、きれいな外壁でした。
Wat nong bua 2
外壁にはお釈迦様のストーリーが描かれているそうです。
Wat nong bua 7
ピカピカの真新しい仏像が眩しい。
Wat nong bua 8

お供えされていたのは、あの消臭剤

さて、仏塔の中へ入ってみます。
中は、まっ金金です。これだけ立派な仏塔なのですから、お供えされているものも、相当なんだろうと予想してしまいますよね。
Wat nong bua 4
仏像も、まっ金金。
さて、お供えしてあるものはというと、、、
Wat nong bua 5
たまごですね。
Wat nong bua 6
どこから、どう、見ても、

消臭たまごやん。

アース製薬 消臭タマゴ もぎたてピーチ 440mL

新品価格
¥332から
(2015/8/6 01:03時点)


お線香のにおいが嫌いな仏さんなのでしょうか。
真相はわかりませんでした。

自動お経マシンもあるよ

ちなみに、小銭を入れると、自動でお経がながれるマシーンもあります。
Wat nong bua 3
自分の生まれた曜日など選択制です。
これでお坊さんいらずですね。っていいの?マイペンライなの?

ワット・ノン・ブアの地図



ウボンラチャタニーでの宿泊は、予約が簡単なアゴダがオススメです。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です