長財布からマネークリップにしたら、おしりポケットがスッキリするし超快適!

タイの生活 , ,

マネークリップおすすめ 1日本人は、男性でも長財布をつかっている人が多いのではないでしょうか?
ボクも以前は長財布でした。タイで生活していると長財布がイヤになってきたのでマネークリップに変えたのですが、これが超快適です!

広告

長財布使ってる男子って日本人だけ?

バンコクで、長財布をおしりポケットに突っ込んでいるのは、だいたい日本人男性な印象。そんなボクも、バンコクに来た当初はその一人。

しかし、ある日気づいてしまったのです。
長財布を使っている男子は、だいたい日本人で、しかもそんなにカッコよく思われていないことを!

そう、タイ人からボソッと言われた、この言葉。
「長財布持ってるなんて、女みたい
「長財布だとスリにあいますよ」

決めた。
長財布やめるわ。

ここがダメ!長財布のデメリット

長財布に未練が全くなかったわけでもありません。
長財布を使う理由のひとつに、お札が曲がらずに入れれることは、ちょっと気に入ってました。

それに、ボクは日本でバイクに乗っていたので、その心を忘れないように長財布だったバイカー財布を使い続けていました。(仕事のときはバッグに収納)

でも、タイでバイク乗ってないし、わざわざこんな分厚いバイカー財布を使い続ける意味もなく。
よく考えていったら、女々しいと思われること抜きにしても、デメリットがいくつかありました。

おしりがみっともない

マネークリップおすすめ 4
長財布をおしりポケットに入れてしまうケース、多いと思います。
ボクもそうでした。

タイの場合、背広を着る機会は多くありません。(職業柄によりますが)
ぴょこんと飛び出た、おしりポケットから出た長財布が目立ちます。
長財布でなくても、ポケットから何かが飛び出てるのは、いかがなものかと思い始めました。

それに、おしりポケットに長財布を入れたまま座ってしまう。
座るときは、おしりポケットから出そうと意識していても、座ってしまいます。
そうやっていくと、せっかくの長財布が曲がって、これまたいかがなものかと思い始めました。

それに長財布だけを手にもって、お昼と食べに行くって・・・
確かに女子っぽいと思い始めました。

スリに合いやすい

おしりポケットに入れている場合ですが、
「私はスリやすいように、分かりやすく財布の場所を教えています」と言わんばかりのメッセージ性です。

いろいろ入れすぎちゃう

これは長財布だけに限ったことではないですが、お札やコイン、カードを収納するスペースがたくさんある財布だと、ついつい入れれるだけ入れちゃいます。

いろいろ入れちゃってる財布、スられたらショックが大きいです。

マネークリップに変えると・・・

マネークリップおすすめ 2
さて、長財布のデメリットばかり目がついてきたので、思い切って財布じゃなくて、マネークリップを財布に乗り換えました。

おしりが超快適!

おしりポケットが開放されたため、財布の存在を気にせず座れます。

歩いているときも財布を重みで、おしりが揺れることがありません。
このことがマネークリップに変えて一番快適です。

ポケットが財布で占領されない

長財布でいっぱいだったおしりポケットは開放されました。
そして、お金をはさんだマネークリップを前ポケットに入れるようになりましたが、ポケットに余裕があります。

それにスーツやズボンのラインが崩れず、
財布によるポケットぽっこりにさようなら。

いらないカードをもらわない・持ち歩かない

マネークリップはカードを収納できません。
故に、不要なカード類は持ち歩かないようになりました。
厳密にいえば、お金と一緒にカードもはさめますが、ガチガチになるので、使いにくくてどうしようもないです。

また、ポイントカードも使わなくなりましたし、もらわなくなりました。
個人的に、ポイント貯めるまで通うお店もないので。

イキれる(気のせい)

これは99%気のせいですが、マネークリップをつかっている人、
ないしは、マネークリップを使っている日本人をほとんど見かけないので、

・・・

イキれます。

っていうか、実際にちょっとイキってます。すいません。
イキってすいません。

小銭とかカード類はどうするか?

でもさ、マネークリップって、小銭入れねーじゃん!
ってなりますよね。

なりました。

それにカードとかどこに入れるの?
ってなりますよね。

なりました。

小銭は一旦ポケット直入れ、後からコインケースへ

小銭はコインケースに入れています。
当初は、お釣りを受け取ったら、コインケースへ直接入れるようにしていたのですが、わずらわしくて、一旦ポケットに直入れするようになりました。

その後、手の空いているときに、バッグに入れているコインケースに移すようにしています。

カードは、キーケースへ

もともと家やオフィスがカードキーなので、もともとキーケースはカードが入るようになっています。
いつも持ち歩くキーケースなので、そちらへカード類を移しました。

そういっても、キャッシュカードとクレジットカード、MRTとBTSの電子マネーの4枚だけです。

さいごに

マネークリップにしてから慣れるまで、1ヶ月ほど時間がかかりました。
日本へ一時帰国する際など、通貨が切り替わるついでに、長財布に切り替えてみましたが、やはりどの通貨でもマネークリップがボクには最適なようです。

特にコインのない、紙幣だけの通貨の場合、尚更マネークリップがしっくりきます。
日本円の場合、コインが割りと多いので、コインケースも合わせて使うと良いです。

お会計をするときは、まずコインケースから払えるだけ出します。
その後1000円単位以上はマネークリップから。
これがボクのオススメの使い方です。

マネークリップは、シンプルなものがオススメ。

カードも収納できるタイプもありますが、かさばるのであまりオススメはしません。


コインケースは、ちょっと高いですが、TUMIのコインケースがオススメ。
ボクも今使っています。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です