バンコクにカビキラー的なモノが見当たらないので、漂白剤と片栗粉でカビ取りしてみた。

タイの生活 , ,

カビ取り 片栗粉 漂白剤1
浴室の大敵、カビ。
日本ではカビキラーが定番の洗剤ですが、ボクは未だにバンコクでカビキラー的なものを見たことがありません。
ということで、漂白剤と片栗粉で自作カビキラーをつくって、カビ取りしてみました。

広告

用意するもの

カビ取り 片栗粉 漂白剤1

  • キッチン用漂白剤
  • 片栗粉

この2つだけ。
キッチン用漂白剤は、フジスーパーに日本の物が売っていました。

自作カビキラーを作る

作り方は簡単。
漂白剤と片栗粉を同量程度混ぜるだけ。
カビ取り 片栗粉 漂白剤2
トロトロになるとカビに浸透するそうです。
カビ取り 片栗粉 漂白剤3

カビにぬりたくる

この自作カビキラーの効果を検証するために、シャワールームのカビを培養しておきました。
カビ取り 片栗粉 漂白剤4
うそです。
掃除をさぼりました。

さて、自作カビキラーをぬりたくります。
カビ取り 片栗粉 漂白剤5
若干トロトロ具合が足りていなかったのか、シャバシャバしてしまい、流れ気味です。

30分ほど経過した後、洗い流します。
カビ取り 片栗粉 漂白剤6確かにカビが取れているっちゃ、取れていますが、
取りきれてない!

あとから分かりましたが、頑固なカビは数時間ほど要するそうです。
掃除サボりすぎたせいで、カビの根っこが深かったようですorz
皆さんもお試しあれ。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です