アートとナイトマーケットのイベント「AREA-FIVE 2015」に行ってみた

タイの生活 , , , ,

Area five bkk 2
以前、ナイトマーケットのArtBoxが開催されていた跡地に、新たに期間限定でアートとナイトマーケットのイベント「AREA-FIVE」が開催されています。

広告

こんにちは、カナオです。
タイ ナイトマーケット ペチャブリー
自分でつくったGIFアニメですが、こっち見んな!って思います。
今回は、AREA-FIVEというアート系のナイトマーケットが期間限定で開催されたので、来てみました。

他にも、こんなオブジェや、
Area five bkk 9
こんなオブジェがあったので、
Area five bkk 17
こうしてみました。
Area five bkk 18

AREA-FIVE 2015の様子

さて、まじめにこのアート系のナイトマーケット「AREA-FIVE」を紹介していきます。
2015年は、12月4日〜6日・11日〜13日の期間で開催され、入場するためには受付を通る必要があります。
ちょっと面倒くさい。
Area five bkk 3
入場料は100バーツですが、 FacebookかInstagramでいいね!かチェックインしたらタダで入れます。
Area five bkk 1
もちろん、タダになる方法をチョイス。
エントランスから、20世紀某少年感。
Area five bkk 2
白と黒のハギレをくぐって入るのですが、奥行きがありすぎて、どこまで続く感にイラっとしました。
Area five bkk 4
会場内は、ヒッピーみたいなスタイル。
Area five bkk 6
日本的に言うならば、”サブカル系”な感じでしょうか。
Area five bkk 13
ライブもあります。
Area five bkk 24
物販と飲食エリアもあります。
Area five bkk 22
Area five bkk 10
オイスターのお店が多かった印象。
Area five bkk 7
カメラ女子、カメラ男子も多く、カメラ小物のショップもありました。
Area five bkk 8
チョークで自由に書き散らせる壁があります。
Area five bkk 12
サブカル的なブースが多く、見て回っているだけでも面白いです。
Area five bkk 20
似顔絵をその場で買いてくれるところが何箇所もあったので、やってもらいました。
Area five bkk 15
それぞれサンプルが展示されているので、自分が好きな画風を選べます。
Area five bkk 16
だいたいどのアーティストも、一人だけなら250バーツ、カップルなら400バーツぐらいでした。
1時間ぐらいでできるので、待っている間は飲食ブースを回って食べたり飲んだりするといいでしょう。

トイレは、移動トイレ車で、あまりキレイではないので、用は済ませてくるか、エアポートレールリンクのマッカサン駅のトイレは割りとキレイなので、そちらがおすすめ。

AREA-FIVE 2015について

2015年は、12月4日〜6日・11日〜13日の期間で開催。
Facebookページ:https://www.facebook.com/Area-Five-798281576857414/
Instagram:areafivebkk
Webサイト:http://areafivebkk.com/

AREA-FIVE 2015の会場


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です