ドンムアン空港のターミナル2がオープン!さっそく利用してみた!

タイ国内の旅 ,

ドンムアン空港 ターミナル2 2
バンコク・ドンムアン空港の閉鎖されていたターミナル2が改修されオープンしました。

従来のターミナル1は国際線、ターミナル2は国内線とそれぞれ役割が分担されるようになりました。
さっそくタイ国内の飛行機にのる機会があったので、ターミナル2を利用しました。

広告

改修してオープンしたてのターミナル2。

まだ新しい建物の臭いがします。(コンクリートの臭いかな)
ドンムアン空港 ターミナル2 1
時間帯のせいなのか、エアアジアのチェックインカウンターが異常に混雑していました。
ドンムアン空港 ターミナル2 2
手荷物検査の前で、搭乗券の確認があり、これまではスマホやタブレット端末に表示させたものを見せるだけでもOKだったのですが、このときは搭乗券はプリントアウトしたものが必要と言われ通してもらえませんでした。

※2015年12月30日追記

担当者によって異なるようです。

激混みのチェックインカウンターに並び、搭乗券を印刷してもらい、無事に間に合いましたが、前もって印刷していくほうが無難のようです。

また、機内持ち込みの手荷物検査では、100mlを超える液体はNGなのですが、使いかけで100mlもないと思われるモノでも、容器に印字されている出荷当時の容量で判断されてしまいました。

つまり、出荷当時の容量が120mlで、

半分ぐらい使っていて、60mlぐらいになっていてもNGにされました。

もちろんビニール袋に入れてもNGでした。

残念ながらその場で捨てて来ましたが、こんなことにイライラしないように、

皆さん、液体物はボトルに印字されている出荷時の容量が100mlが超えないものを持って行きましょう。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です