PTT The FesJivalに行ってみたら一日だけの開催だった

タイの生活 ,

Ptt fesjival 2015 5
エアポートレールリンクのマッカサン駅の空き地で、またしても新しいナイトマーケットが開催されていると思ったら、一日だけのイベント「PTT The FesJival」でした。

広告

以前、ArtboxArea fiveが開催されていた、マッカサン駅の空き地に、ドでかいバルーン人形が現れました。
Ptt fesjival 2015 3
タイの大手企業PTTのマスコットキャラクター、Godji君だそうです。
かわいいゴジラみたいですね。

マッカサン駅からMRTペチャブリー駅への連絡通路から、全景が見渡せます。
Ptt fesjival 2015 2
近頃、もう十分なぐらいにバンコクではナイトマーケットが乱立しているので、ショップの雰囲気がぶっちゃけマンネリ化してきました。
Ptt fesjival 2015 1
移動販売の飲食店も店名を覚えられるぐらいです。
Ptt fesjival 2015 9
今回のThe FesJivalでは、UFOキャッチャーが設置されていて長い行列ができていました。
Ptt fesjival 2015 7
Godji君、
Ptt fesjival 2015 8
コンサートが一番盛り上がっていていましたが、有名なバンドなのでしょうか?
Ptt fesjival 2015 6
それにしても、このマッカサン駅の空き地は、いくつかナイトマーケットが開催されては無くなっていますが、タラートロットファイみたいに定着したものにならないのでしょうか。

エアポートレールリンク、地下鉄MRT、センセープ運河、幹線道路からもアクセスが良く、バンコクの人気スポットになり得る立地なはず。
カジノ建設の噂もありましたが、一体どうなることやら。


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です