タイにいても「ウェブポ」を使えば日本へ年賀状を送れる!

ブログ・ITハック ,

ウェブポ トップ
タイ在住でも日本の家族や友人、仕事でお付き合いのある人へ、年賀状を出したい。
そんなとき、日本郵政が連携して運営している「ウェブポ」を使えば、タイにいながら日本の年賀状を日本の方へ送ることができます。

広告

年末年始をタイで過ごす日本人にとって、年賀状がひとつのネックになります。
「タイに住んでるし、もう年賀状は送らないようになった」
「LINEやFacebookがあるから送らなくてもいいかな」

そんな方もいますが、ボクは年賀状は出したい派。
しかし、タイから年賀状を送るとなるとエアメール。
いつ届くかわからない。

エアメールで年賀状も、斬新なのでアリなんですが、Webサービスの「ウェブポ」なら、オンラインで年賀状作成から宛名入力、投函も済ませられるのでとても便利です。

ウェブポのいいところ

ウェブポは日本郵政が連携して運営しているWebサービスですので、安心して利用できます。
ウェブポ トップ
ウェブポを2年つかって、ボクが実際にメリットを感じているところを紹介していきます。

豊富なテンプレート

毎年の干支のデザインがされたものなど、豊富なテンプレートが用意されているので、とても作成しやすいです。
ウェブポ デザインの選択
自分でデザインしたものも、全面写真貼り付けとして指定できます。

ひとりひとりにメッセージをつけられる

全員に同じメッセージの年賀状を送ることは在り得ませんよね。
ウェブポは、ひとりひとりに個別メッセージを設定できるので、事務的な年賀状になりにくいのでいいですね。
ウェブポ 個別メッセージ

宛名の住所録も管理できる

会員登録すると来年以降も継続して住所録を使用できます。
1回登録してしまえば、来年以降も住所を再度入力する手間が省けますし、年賀状を出したり受け取った履歴も記録できます。
ウェブポ 住所録

投函もしてくれる

このオンラインで年賀状の投函もできるのが一番のGOODポイント!
海外にいると年賀状も手に入りませんし、日本のポストに投函できません。

ウェブポなら、オンラインで画面上で作成し、印刷も日本でやってくれて、投函もやってくれます。
この仕組みのおかげで、海外にいても日本へ日本の年賀状を送れるのです。しかも確実に。

海外在住でもクレジットカード決済可能

年賀状を作って送るには代金の支払いが必要です。
ウェブポではクレジットカード決済にも対応しているので、海外にいても支払いが可能。

1枚あたり、だいたい78円で、デザインも豊富で印刷も投函もしてくれるので、ボクはとてもリーズナブルだと思います。
ウェブポのおかげで日本の友人・お世話になっている方に年賀状で年始のあいさつができます。

唯一の欠点

これはウェブポの欠点ではないのですが、
年賀状が送れるのは大変ありがたいのですが、

ボクは自分の住所は、日本の実家なので、ボク宛の年賀状は実家に届きます。
もちろんボクは日本にほとんど帰らないので、ボク宛てに届いた年賀状と対面するのは、日本に一時帰国した時。

今年は一時帰国したのは、10月だったのでそのときにようやく年賀状を読みました。

浦島太郎みたいですね。

ウェブポ


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です