海外在住で、一時帰国する人に0SIM(ゼロシム)は買いなのか?!

ブログ・ITハック , ,

0sim 海外在住 一時帰国
なんと!日本で毎月500MB未満は無料のSIMカード、0SIM(ゼロシム)が日本で販売開始されました!
すごく魅力的な響きですが、バンコク在住の僕をはじめ、海外在住の人が日本一時帰国の際に使えるのか調べてみました。

広告

有効活用できる海外在住の人はこんな人!

細かいことは抜きにして、使えるのか使えないのか結論です!
こんな人に向いてます!

  1. 3ヶ月に少なくとも1回は、必ず日本に一時帰国している。
  2. 使うとしても1GB未満

3ヶ月に1回、日本に行ったり来たりしている人となると、物流や輸送、または会社の幹部クラスなど、かなり限られそうです。
詳しくみてみましょう。

3ヶ月連続して使う必要アリ

500MB未満の使用料で月額ゼロ円の恩恵を受けるためには、3ヶ月連続してデータ通信していないと、自動的に解約されます。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
0sim ゼロシム タイ在住 日本一時帰国 1

データ+音声プランの場合は、この限りではないようですが。

使うとしても1GB未満

500MB〜5GBの間は従量制ですが、その場合は他の格安SIMのほうが安いケースもあります。
「格安SIM」で検索すると比較サイトがたくさんヒットします。

0SIM(ゼロシム)は、500MBを超えると、100MBごとに+100円です。
1GB使うとしたら+500円です。
1GBで500円なら、まだ割安感はあります。

2GBから5GBまでは、1600円定額。
5GB超えると速度制限(チャージ可)となっています。

しかし、他の2GBのデータ通信SIMは、だいたい月額850円ぐらいなので、0SIM(ゼロシム)の格安感がなくなります。
5GBまできっちり使う場合は、他の格安SIMと同等ぐらいです。

よって、「使っても1GB」のユーザには向いているでしょう。

MNP転入・転出ができる

MNP転入の場合、有効期限が10日以上ある、現在使っている携帯電話会社のMNP予約番号を用意するとできます。

MNP転出の場合は、手数料7000円がかかります。

音声プランもあり

電話もしたい場合は、データ通信+音声プランもあり。
ただし、その場合は500MB未満でも料金が発生し、さらに通話料もかかります。

一方で、音声プランもつける場合は、3ヶ月連続して使わなかった場合、自動解約されるプランではないそうなので、3ヶ月連続利用するかわからない時は、音声プランもつけると契約継続できます。

でも使わないのに毎月料金が発生するのは、わざわざ0SIM(ゼロシム)を使う意味がないかな。
また、音声プランをつける場合は、最低利用期間・解約違約金(5200円)があります。

その他の費用など

初回、登録事務手数料として3000円かかります。
また、SIMを切り替えたり、サイズ間違いで交換する場合、3000円かかります。

5GB以上の使用で制限がかかった場合、チャージできます。
100MB:500円
500MB:2100円
1GB:3800円
うむ、高い。

まとめ

タイ在住の僕には「買わなくていいかな」です。
3ヶ月に1回も日本に帰らないですし、使うとしたら500MB〜1GBなんてすぐに使っちゃいそうです。

でも、日本在住で外出先ではほとんどデータ通信も電話もしない場合は、いいかもしれないです。
もしくはサブ機のSIMとしてもいいかもしれません。

詳しくは公式サイトをご覧ください。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/


関連記事

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です