タイ人彼女の両親に結婚の挨拶にウボンへ行ったら、予想外に伝統的な儀式だった!

タイ人と結婚 , ,

タイ人と結婚 両親 ご挨拶 8先日、タイ人彼女へのプロポーズが成功しました。
ご両親に結婚の挨拶に行ってきたのですが、予想外に厳かな伝統的な儀式になりました。しかも、おばあさんからハシモトと呼ばれ、なんのことかと思ったら歴史のつまった話でした。

広告


thai-flagฉบับภาษาไทย

前回までの話

タイ人彼女へのプロポーズが成功し、その日彼女が歓喜しすぎて母親に電話で言ってしまう。
さすがに、彼女の父上には、直接伺いに行って伝えたかったので、その電話では「絶対にお父さんにはまだ秘密!」とお願い。

翌朝、そんなことなどなかったことのように
お父さんに言っちゃった(テヘペロ)」と彼女の母親からの電話。

結婚することが決まり、彼女の父上は「安心」されたそうで、わざわざ会いにこなくても電話でも十分。とも言ってくれました。

しかし、そこは直接挨拶に行かねばケジメがつかない
次の週末に、彼女の実家、タイ東北地方のウボンラチャタニ県(ウボン)へ、直接挨拶に行くことにしました。

前回の話:【結婚します】バンコクでプロポーズに成功!部屋を飾り付けてバラの花束をプレゼントしました!

結婚のご挨拶の準備

タイ人彼女ですので、もちろんご両親はタイ人です。
日本語はわかりません。

彼女は日本語ペラペラなのですが、このときは自分の口からタイ語で言わないとおかしいので、結婚の挨拶はタイ語で言います。

今日は大切な話があります。
お父さんとお母さんの娘さんと結婚させてくれませんか。

このセリフをタイ語で言います。
タイ人彼女は、日本語ができるのでタイ語訳をつくってもらいました。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 33
ワンニーポムミールアンサムカンジャコーカップ
ガルナーハイポムテンガーンガップルークサオクンポーダイマイカップ

長い。
それ以外の感想は受け付けない。

当日までに覚えられるのか不安しかない

また、手ぶらで行くわけにもいかないので、手土産にお菓子箱を用意しようとするも、
年末年始にウボンに行ってきたばかりということもあり、彼女と彼女の母親から、気をつかわなくてもいいと言われ購入を阻まれます。

しかし、本当に手ぶらで行くわけにもいかないので、彼女の祖父・父上・母上にシャツなど洋服を手土産にしました。

ウボンへ出発!

早朝、飛行機でウボンへ行くため、自宅からドンムアン空港へタクシーで向かいます。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 18
タクシーの中でもセリフをチェック。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 19
減らない不安。
迫り来る車酔い。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 21
気休めの嗅ぎクスリ、ヤードム。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 20
ドンムアン空港につきました。
搭乗ゲート前で待っている時も、不安すぎるので、セリフのチェック。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 24
飛行機に乗っても、止めどなく迫り来る不安と尿意。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 25
気休めのセリフチェック。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 26
そんなガチで緊張してるボクを差し置いて、タイ人彼女は余裕しゃくしゃく。
自撮りしてます。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 9
一緒に自撮りしようと誘われ、それどころじゃない雰囲気をかもし出しているのに彼女はガン無視。
「ほら!笑ってよ!」
タイ人と結婚 両親 ご挨拶
笑えないから笑ってないんや

そしてウボンラチャタニ空港に着きました。
着いてしまいました。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 28
高まる不安。覚えられているか微妙なセリフ。
タイ人と結婚 両親 ご挨拶 27
出口の向こうは、両親が迎えに来てくれています。

両親と会う前にいつセリフを言えばいいか再確認します。
すると、この直前になって、セリフの変更

「ワンニーポムミールアンサムカンジャコーカップ」

「ワンニーポムミールアンサムカンジャクイティバーンカップ」に。
再会して直後、もしくは車の中で「お家に着いたたら大事な話が・・・」と切り出せる文になりました。

「ガルナーハイポムテンガーンガップルークサオクンポーダイマイカップ」

「ガルナーハイポムテンガーンガップルークサオクンポークンメーダイマイカップ」に
「お父さんの娘」だけだったのが、「お父さんとお母さんの娘」に変更。

・・・

・・

無理やろ

普通の時なら簡単なタイ語ですが、この極限状態でおしっこちびりそうな時に、
シレっとセリフ変更。

無理やろ

タイ人彼女「大丈夫!大丈夫!」

大丈夫じゃないわい

スタスタと両親のもとへ歩き出す彼女。
そしてついに、次のページで両親と再開


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

“タイ人彼女の両親に結婚の挨拶にウボンへ行ったら、予想外に伝統的な儀式だった!” への 2 件のフィードバック

  1. 結婚マジでおめでとう~
    母国の人と幸せにねw
    行きたかったけど、将来ねwww
    早くベイビー見せての~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です