バンコクで結婚指輪はいくら?ジュエリー店を巡り巡って、サイアム・パラゴンのKaratで結婚指輪を購入しました。

タイ人と結婚 , , ,

バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン1
結婚指輪の予算、いくらですか?
タイで結婚して、結婚指輪もタイで購入する場合、いくらかかるか不安ですよね。
この度、タイ人女性と結婚することになったので、実際にバンコクで購入してきました。

広告

バンコクのジュエリー店めぐり

まずは、どんな指輪があるのか、バンコクのジュエリー店を見て回りました。

まずは、バンコクの高級デパートの先駆的存在、エンポリアム。
エンポリアム バンコク
エンポリアムの向かい側にある、エムカルティエもあります。
ジュエリー無関心の僕ですら聞き覚えのあるブランドが入っていました。

次に、バンコクで今、僕のなかで一番ナウい、サイアム・パラゴン。
Japan expo in thailand 2016 siam paragon 5f 7
有名ブランドのほかにも、規模の小さなジュエリー店も数店舗ありました。

全部で、エンポリアム、エムカルティエ、サイアム・パラゴン、ゲイソン、セントラル・ワールド、ラマ9グランドセントラルの6件のデパートを見てまわりました。

指輪自体を初めて買うので、プラチナがなんで高いのか?ダイヤのなにがいいのか?
いわば、半分「見学」みたいな感じなので、大変恐縮です。

ダイアモンドのGIA鑑定書とはなんぞ?

結婚指輪を見て回ると、ダイヤ付きのものもあります。
そして、決まり文句のように「こちらのダイヤはGIAの証明書があります。」と。

なにGIAって????

お店の人に、「GIAアライナ?」て聞いたら、なんか面倒くさそうな予感がしたので、
ふぅ〜ん」と流しましたが、

カラットは**サタンで、カットは**、レベル**で、クラリティは**です。」

情報量多すぎだろ

仮にひとつずつ教えてもらっても、処理しきれる自信がこれっぽっちも無い。

なので、家に帰ってググりました。

GIAとは、非営利の宝石学研究・教育機関で、GIAの証明書は、ダイアモンドの本物を証明することはもちろん、クオリティについても評価されたものです。

評価方法は、カラット(重さ)、カット、カラー、クラリティ(透明度)の4C評価基準から判定されます。
(タイではカラットの、小数点以下の単位はサタンと呼んでいました。0.50カラットだと、50サタンと呼んでます。)

とにかく、GIAの証明書がついていれば、本物だということは理解しました。

GIAの本部はカリフォルニアで、世界中に、支部、ラボラトリー、教育施設、リサーチセンターが複数あり、
バンコクにはラボラトリー、教育施設、リサーチセンターがあります。
ちなみに、日本には東京にGIAの教育施設があるのみです。
日本に比べてバンコクって、ダイアモンド先進国だったんですね。

GIAの証明書のありなしで、価格も異なりますが、
絶対に偽物をつかまされたくない結婚指輪は、GIA証明書がついたものを選ぶのが無難そうです。

サイアム・パラゴンのKaratで購入を決定!

さて、指輪のお勉強もしながら、結局最後は嫁が気に入ったデザインの指輪があるお店、
サイアム・パラゴンにあるKaratにしました。
バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン14
嫁のは小さいけどダイヤ付き、僕はいつもつけていたかったのでダイヤのないシンプルなものにしました。
バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン16
最初はお互いにダイヤはいらないスタンスでしたが、婚約指輪と結婚指輪を兼ねることにしたのと、
嫁にダイヤを買う機会なんて、この先滅多にないかもしれないので、買える時に買っておくことにしました。

指輪の内側にメッセージを掘れる(無料)ので、文字列とフォントもオーダー時に指定します。
バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン8
サイズも指定し、1週間後に受け取りです。
バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン9
指輪の写真が貼られた引換票をもらいました。
バンコク 結婚 指輪 ダイヤ Karat パラゴン11
次のページで、指輪の受け取り!


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

“バンコクで結婚指輪はいくら?ジュエリー店を巡り巡って、サイアム・パラゴンのKaratで結婚指輪を購入しました。” への 2 件のフィードバック

  1. 日本にもGIAのラボありますよ。
    一昨年くらいからですが^^;
    もともと日本には優秀な鑑別機関がいくつかあるので、GIAが必要なかったんです。
    ただ最近は中国を筆頭に海外のお客さんが、日本のジュエリーを購入していくので、世界的に有名なGIAの鑑別書(英語表記)があれば話が早いという理由で、一昨年あたりにラボが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です