スワンナプーム空港の出国時にプライオリティーレーンを使用できるケース

タイの生活 ,

スワンナプーム 国際 空港 プライオリティーレーン 出国 優先 1
タイの玄関といえば、スワンナプーム国際空港が一番メジャーですね。
僕も初めてタイに来た時は、この空港でした。
タイから入国したり出国する際は、優先レーン(プライオリティーレーン)があります。

広告

プライオリティーレーンを使えるケース

一般の利用者より優先して、出入国の手続きを済ませられるので、とても楽ですし、時間の節約になります。

さて、そんなプライオリティーレーンを使用できるケースは、レーン入り口に掲示されています。
スワンナプーム 国際 空港 プライオリティーレーン 出国 優先 2

  • Diplomatic
  • 外交官の方。大使館の職員などでしょうか。

  • Official
  • タイの公務員。
    タイの公務員で、公務でタイ国外へ渡航する際は「Official Passport」と記載されている特別なパスポートを使用するそうです。

  • Air Crew
  • パイロットやCAですね。

  • ABTC
  • APEC域内を頻繁に行来するビジネス関係者に特別に発行される、Apec Buisiness Travel Cardを持っている方

  • BOI
  • BOIの認定を受けている企業で働いている方

  • Thailand Privilege
  • タイの王族の方

  • Buddhist Monks
  • タイの僧侶の方

  • Senior Citizens
  • 70歳以上の方

  • Pregnant
  • 妊娠中の方

  • Infants
  • 小さなお子さん。幼児。
    おそらく、まだ一人で歩けないぐらいの赤ちゃん。
    まさか幼児一人で出入国するわけにもいかないので、帯同の保護者の方もOKかな?

  • Disabled
  • 障害者の方。

僕が今、バンコクで所属している会社はBOIなので、プライオリティレーンを使えます。
(※現在は厳しくなっていてBOI企業の社員でも書類が必要のようです。)

ほんと、爆速です。

タイへ入国の時なんかは、爆速すぎて、預け荷物が出てくるまで、待ちぼうけしたぐらいです。
でもたまに、プライオリティレーンでも混んでるときは15分ほど待ったこともありました。


広告

この記事を書いた人

金尾 浩史

2013年1月から2016年5月までタイ・バンコクで働いていました。 嫁はタイ人。タイ人との国際結婚や、タイでの生活を紹介しています。 富山県出身1987年生まれ。  Twitter:@HiroshiKanao  Facebook:Hiroshi.Kanao  Instagram:hiroshi_kanao

関連記事

“スワンナプーム空港の出国時にプライオリティーレーンを使用できるケース” への 4 件のフィードバック

  1. いつの話ですか?
    今はBOIでも書類の提出が必要だと思いますが、、、

    1. 私が実際に10月にタイ入国したときはWP見せるだけで通れましたよ。
      その時の担当官によってちがうのかもしれませんね。

  2. 今は、申請して許可が降りて、許可書類を見せないとBOIの企業の社員でも通れません。面倒です。

    1. コメントありがとうございます。
      厳しくなったのですね。かえって普通のレーンの方がいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です